学校法人 清和幼稚園 認定ことも園 清和幼稚園・清和さくら園

園内マップ

清和幼稚園の全体図

当園は、1963年に設立された高知県でも歴史ある幼稚園のひとつです。

1963年に高知市伊勢崎町で私立として開園し、1965年に現在の高知市南万々へ移って
学校法人 清和幼稚園となりました。
本園舎に加え2018年には新たな園舎が完成しました。





既存園舎





新園舎




地震・津波などの防災対策

新園舎は、平成30年に4階建ての鉄骨造りとして完成しました。
南海大地震を想定して、災害時の園児の避難場所として活用します。
災害時は停電や通信手段の遮断などが想定され、保護者の方が当園までたどり着けないことが考えられます。
そのため、食料水や防災食、医薬品、防寒用品などの備蓄を支給する体制を整えています。
また、毎月避難訓練を実施し、職員が子ども達を安全に避難させる方法や子ども達が安全に避難する方法が身に付けられるよう訓練を行っています。

セキュリティ対策

当園では不審者から子どもたちを守るために、さまざまな安全対策を行っています。
園児が登園した後は、門を施錠して、帰宅時は原則として、保護者以外の方には子どもをお渡ししません。
また、年間を通して計画的に不審者侵入対応の避難訓練・指導・さすまた等の対策を行っています。